<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< キャンプ de フィッシング in 菰沢公園オートキャンプ場 食事前編 | main | 釣り百景 >>
■キャンプ de フィッシング in 菰沢公園オートキャンプ場 食事後編



陽が落ちると雰囲気が出ます。
私はこの時間と早朝が特に好きです。
沢山あるキャンプアイテムの中ではランタンと焚き火台が特に好きです。
片付けの時、息子に初めて触らせましたが、10年間私以外には触らせませんでした。
それくらい特に大切にしています。
理由は簡単、キャンプらしい道具だから(笑)

ちなみにランタンもホワイトガソリン仕様です。
ツーバーナーと同じく、ポンピングが必要です。
明るさはご覧の通り、通常規模のサイトならこれ一個で十分です。
ただ、今回は大丈夫でしたが、季節によっては虫が集まってしまい、大変です。
我が家では、こちらのランタン以外に食卓に1、2個の電池式ランタンを置いています。
そうすることで、明るいランタンに虫が集まり、食卓への虫の侵入はかなり防ぐ事が出来ます。
テーブルとランタンにはそれなりの距離を持てるよう、工夫が必要です。


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村





愛犬ミルも久しぶりのキャンプを満喫してます。
早いもので3月で10歳になりましたからね。
初めて一緒にキャンプをした時は、ようやくワクチン接種した後でしたから。

今回、キャンプを選んだ理由のもうひとつ。
ミルが昨年、乳腺腫瘍という癌を患いました。
転移という最悪の結果も覚悟しました。
幸いにも転移はありませんでしたが、短い期間に3度に渡る手術に耐えることに。
おかげで、今ではすっかり元気になりました。

「元気になったら、また一緒にキャンプに行こうね」というのが、言葉は通じませんが、愛犬との目標になっていました。
そしてやっと実現したわけです。





さて、宴は続きます。
夏休みの課題をこなすべく、息子はパスタを配ります。
ピッツァにパスタ、今回のテーマは「我が家流、イタリアンな夏休み」です(笑)





そして、メインディッシュは鶏の丸焼き!
以前も紹介したことがあるのでご存じの方もいらっしゃると思います。
釣りを通じて知り合い、キャンプ道に引きずり込んだ友人も絶賛していた、我が家のおススメメニューです。

調理方法は簡単です。
お腹くり抜いて、野菜を詰め込んでダッジオーブンで焼きます。
野菜はお好みで、例えばニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、ニンニク。
今回は入れませんでしたが、レモンを一個丸ごと入れるのも美味しいですよ。
トウモロコシなんかチョー美味!
味付けは塩コショウでオッケーです。
ダッジの蓋に載せる炭は、表面をこんがり焼く為ですね。

調理の時間ですが、2時間位かかります。
現地入りして設営を終えたら、直ぐに仕込んだほうが良いですよ。

ちなみに鶏は行きつけのスーパーサンリブで注文し、前日受け取って4時間程、冷凍していました。
中まで凍ると厄介なので、寝る前に冷蔵に移しておきます。
例の大きな青いクーラーに鶏と保冷剤を沢山入れて持ちこみました。
現地のスーパーに注文すれば、荷物は楽になります。
九州に行った時は、確かそうしました。

ちなみに鶏はサンリブで2キロ越えの大物が二千五百円程度と大変リーズナブルです。





記念に家族で記念写真をパシャリ!
あらためて、女房が歳とったな・・・
いやいや、子供達が逞しくなったな〜でした!(苦笑)





食事を終えて、シャワーを終えてすっきりです。
もう、設営だけで滝のような汗が出ましたから。
日中は暑かったですもんね〜。

ちなみに片付けは我々、男性陣の役目です。
シャワー浴びる前の私に負けないくらい、油でギトギトの食器類を洗います。
サイトのすぐそばが炊事棟ですから、準備も片付けも効率良いです。





夜は涼しくてぐっすり眠れました。
年寄りの私は早起きして竿出ししましたが、やはり釣れず・・・
大阪から帰省しているという同世代の方と知り合い、話を聞いたところ。
どうやら近くにはバス釣り出来るフィールドがここしか無いとか。
どうりでキャンプ場にバサーが朝からやってくるわけだ(笑)
それにしても5、6名しか見かけません。
やはり釣れてもなぜか20センチ前後のコバスばかりだそうで、時々それなりのサイズが上がる程度だとか。
なぜなんでしょうか?
8年前の息子が釣った魚は、順調に育てばヌシ位の大きさになってるはず。
当時、コバスならそこそこ釣れましたから、もっと楽しめるはずなんですが。
正直、バス釣り目的で来ると参ってしまうキャンプ場です(笑)

ところで食事のほうですが、朝はユニフレームのクッカーでご飯を炊きます。
これが実に美味しいです。
多分、どんなに進化したマイコン電子ジャーでも勝てない美味しさです。
おかずは昨夜の残り物の鶏と骨から取ったスープ。
このままラーメン入れたくなる美味しさです。
鶏はさすがに大きすぎたので、半分残っていましたが、朝からがっつりたいらげました(笑)
本当は昼食までのんびり出来れば良いのですが、11時にはチェックアウトして帰らなければなりません。
さっさと食事を済ませて、撤収を始めました。

9時から片付けて10時半にチェックアウト。
以前は邪魔にしかならなかった子供達が積極的に手伝ってくれるので、とても楽でした。

今回久しぶりにキャンプして思ったこと。
キャンプは子供達が大きくなったからこそ、やりましょう。
むしろ、キャンプは大人の遊びと言っても良いかも知れません。
みんなで一緒に汗を流して準備をし、和気あいあいと食事を楽しむ。
子供達が成人すれば、一緒にお酒を飲んで更に楽しめる事でしょう。

我が家では特に食事の内容と時間を大切にしています。
高級料亭やレストランとは違った、家族との大切な味わいの時間です。
いつもより少しだけ奮発した食材やメニューで、きっと盛り上がること間違いありません。

以上、長々と書いてしまいましたが、今回はこの辺で。
ブログの目的として、皆さんに紹介するというのは勿論ですが、
私の場合は寧ろ、本来の日記としての意味合いが強いですので、悪しからず。


| - | - | キャンプdeフィッシングー! | 15:09 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 15:09 |