<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 性懲りも無く | main | Automatic >>
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
■メタマグ鈍足化
今週は所用の為、釣行は無しでした。

しかし以前から計画していた事を実行。
07メタニウムmg7をノーマルギアにしてしまおう。

単独釣行の時はHB630M+コンクエストをスピナベ用。
オリジナル680MH+07メタニウムmg7を主にテキサス用にしていました。
しかし、息子との釣行にはタックルを絞る為、HB630Mはお留守番になることが多く
代わりに680MHでスピナベをやっていましたが、やはりハイギアだと遣り難い・・・

それではいっその事、ノーマルギアにしてしまえ!ということです。

さてさて、コンバートに必要なパーツは以下の4点。
30 スタードラグ板
31 スタードラグ座金
138 メインギア
142 ピニオンギア

ネットで他の方の記事を参考にさせていただいたのですが、
ギアのみ交換されているようです。
最もその方々はノーマルギアからハイギアへのコンバート。

実際にパーツを比べてみましょうか。

まずはメインギアです。


左がハイギア用で右がノーマル用。
当たり前ですが、歯の数が違います。
それと良く見れば、歯の厚みも違いますね。
ノーマルに比べてハイギアは薄いでしょ。


次はピニオンギアです。


これも当たり前ですが、歯の数が違います。
こちらはそれくらいのようです。


次がスタードラグ板と座金です。


ドラグ板がハイギア用は狭いでしょ。
ということは、ノーマルのほうがドラグが効くということなのかな?
座金は表面の処理が違いますね。ハイギアは黒く塗装されてます。





組み付けた図です。
途中の作業工程は割愛します。

一応、コンバートされる方はドラグも検討されたほうが宜しいかもしれませんね。
メーカーも何か意図があると思いますので。

ちなみにリールを組む際は、シマノ純正のサービス用グリスを使用しています。
ドラグにはDG04 ACE-2、駆動部にはDG06 SHIP、ギアにはDG10です。

以上です。

| - | - | バス〜ウェポン〜 | 20:38 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 20:38 |