<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 早退です | main | ファイナルウェポン >>
■デプスチェッカー


デプスチェッカーなるものを入手しました。
ラインを巻き替える際に、きっちり長さを計れます。




ダイワのネオバーサルというツーピースロッドに取り付けて使いました。
ツーピースだと分割して短く出来るので作業が楽です。

ちなみに、このロッドはバス釣りを始めた時に買った、思い出深い品です。
6フィートのミディアムテーパーでとても使いやすいロッドです。
強さもミディアムですが、中級クラスのルアーはもちろん、
ゲーリーの4インチグラブにガン玉でもそれなりに投げれてました。
リールはクイックファイヤーにナイロン12lbだったと思います。

話を戻して。
デプスチェッカーの使い方ですが、いたって簡単。
ロッドに取り付けて、ラインをオレンジのローラーに巻きつけるだけ。
リールにラインを巻いていくと、カウンターにラインの長さが表示されます。

アルデバランにはGT-R NspecHMの20lbを50メートル巻きました。
主に90クラス以上のミノーに使います。
クランクもそうですが、巻物はやはりナイロンが好きです。
フロロはごろごろした感じとキリキリ鳴くのが気になります。
しかしナイロンは伸びますから、ジャークさせた時にルアーに操作が伝わりにくい。
ですので20lbという太いラインを入れてみます。
これまでは14lbでしたので、違いを感じられるか、次回の釣行が楽しみです。




先日手に入れたアルファスSVにはラパラの14lbを60メートル巻いてみました。
ラパラのラインはワンランク細いです。
初めて使うので強度的にどうかな?と気になりますが・・・
主にスモール〜シャロークランク、阿修羅クラスのミノー、ポップXクラスのトップに使います。


以上です。

他にも小物を注文していますので、到着したら紹介します。

| - | - | バス〜ウェポン〜 | 08:01 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 08:01 |