<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 完全デコ | main | 秋のシャローゲーム >>
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
■ロードランナー VOICE 660H レビュー


ロードランナー VOICE 660H

7月から使い始めて3ヶ月。
ジグメインの釣りばかりしてたので、ご存知の通り、釣果の殆どはこのロッドです。

まずセッティングですが、リールは00メタマグ+フロロ16lb
使用頻度で一番多いのは3/8ozのガード付きラバージグでトレーラーはファットな物です。
しっかりしたティップなので、この組み合わせだともたれる感じはありません。
シャローカバーから5メートル程度のディープでの感度も問題なし。
1/2ozになると、少しもたれます。
でも以前使っていたタイラントHDよりは少しマシな感じです。

先日はじめて1/2ozフットボールで8メートル位までのディープをやりましたが、若干もたれる感じはあるものの、かなりやりやすかったです。
これがHDだと、少しボヨンボヨンした感じでしたから。
長さが短い分、660Hがしゃきっとした感じで、操作性は上だと感じてます。
ちなみに軽いものへの対応はHDのほうが勿論上です。
1/8ozのライトテキサスでも使えてましたからね。

660Hでテキサスでは使ってません。
というか、最近はテキサス自体やってないので(笑)
なので使用感は割愛します。

巻物ではスピナベ1/2ozのスーパースローロールを試してみました。
まずキャスティングですが、実に気持ちよく投げれます。
比較はHB630Mですが、あちらはハードベイトスペシャル特有のバリアブルテーパーなので、テイクバック時に溜めが要ります。
しっかり溜めて投げないと飛距離が出ないです。
しかし、オリジナルの660Hは割と癖無く投げれます。
ヘッドスピードを少し早めても飛びます。
キャスティング精度は慣れだと思うので、どちらでもOKかと。
スローロールというメソッド自体は、勿論オリジナルのほうがハードベイトスペシャルより上です。
引き抵抗の強いスローロールでもしっかりしたティップ&ベリーが負けないので、やってて楽ですね。


変りダネでノリーズフロッグはどうか?
PEライン入れずにフロロのままでやったのでアレですが(笑)
まずキャスティングはばっちり!
これ意外だったんですが、実に気持ちよく投げれます。
660Hはジグロッドですが、しっかりしながらしなやかなティップです。
これが相反する要素だと思ってたので正直びっくりでした。
ティップで投げれる感じです。
しかも操作性も上々で、フロッグの首振りも綺麗に出来ますよ。


ビッグベイトは殆どやらないので、これまた適当ですが(笑)
偽ジャバロンは問題なし。本家ジャバロンハードも気持ちよくフルキャストできます。




660Hは手に入れるまで、割とガチガチ系かなと心配していましたが、全然そんなことはありません。
実にしなやかで強靭なブランクです。
HBがあるのであまりやんないですが、普通にシャローで1/2ozスピナベを投げ続けられます。
クランクは正直、向かないと思います(笑)
手持ちだと、まだ680MHのほうが現実的かな。

ということで、毎度素人のレビューですが、参考になれば幸いです。

| - | - | バス〜ウェポン〜 | 18:28 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 18:28 |