<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ふらチャット | main | エレキ復活 >>
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
■泣く子も黙る!


何を血迷ったか・・・あの、泣く子も黙る土師ダムに親子で参上です。
まだ真っ暗な5時前に到着しましたが、生憎雨が降り始めました。
しかも辺りを見渡すと、なぜかトレーラーが何台か見える。
近寄って見ると、身内大会の某団体さんでした(笑)
私もですが、あちらもびっくりされてました。
そりゃ、土師ダムで会うなんて思いませんもんね〜。

明るくなるころには小降りになったのでさっさと準備して。
朝焼けが赤く奇麗だったのが救いでしょうか。




スロープ周辺をやってみますが、まったくノー感じ。
そしてしばらくすると、結構激しく降ってきました。
しかも向こうでは雷が鳴ってるし。
しばらく橋の下で休んで様子見です。

小雨になったところで、上流を目指しました。

途中のストレッチをクランクで流しますがノー感じ。
何といってもベイトが少ない。
小雨降ってるからもう少し浮いてくれると思ったのですが。




夏の定番、バックウォーターで一本。
貰いものの偽ジャバロンで。
サイズは惜しい、あと1センチでR出現でした。

タックルはVOICE 660Hに旧メタマグ+16lbフロロ。
ノーシンカーでドリフトさせながら、岩を乗り越えたらもんどりうって出ました。
う〜ん!気持いい(笑)
この前後にもバイトがありましたが、残念ながら乗らず。
ビッグベイト系は慣れないので、やはりフッキングが難しいです。




午後からは本湖をと思いましたが、なんとフロントから煙が!?

デッキを開けるとケーブルと端子がメルトダウン(驚)
赤いケーブルは溶けて切断寸前。
端子は焼け落ちていました。

リアハンドコンで何とか帰り着き、本日は終了ということで。

5年半ぶりの土師ダムは更にパワーアップしていました。
息子は怖くて二度と行きたくないと言ってますし。

まあ、気が向いたらそのうち一人でリベンジします(笑)


| - | - | バス〜土師ダム〜 | 16:36 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 16:36 |