<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< アルミボート物色中 | main | 春は新製品が目白押し >>
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
■あぁ無情
昨日、今日と仕事です(;_;)
年度末なので忙しいのです。

でも一応昨日はメバル用一式と出社しました(^^)
仕事が終わって夜中0時
小雨にめげず草津港で開始するも…
5分もしないうちに豪雨となり、あえなく退散となりました。

あかんわ〜
| comments(17) | trackbacks(0) | メバリング〜釣行〜 | 16:17 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 16:17 |
コメント
遅ればせながら、ブログ移転おめでとうございます!!
ヤッホーよりアクセスしやすくてバッチリですね。

カズさんもついにアルミですか?
私も今年はちょっとパワーアップしたかとです。
皆さんと釣行できるように頑張ります!!
| ジーチャン | 2006/02/26 8:38 PM |
お疲れでした。
なかなかうまくいかんですね、冬は。
私も初冬バッシングは大苦戦です。
釣れないだろう、とは思ってましたがやはり釣れない。
今日もせっかく暖かいのになぜ雨??強風??でしたね。
黒瀬川は別として野池、リザーバーはまだ早いようなので
もう一ヶ月くらいたってからボチボチでしょうか?
| R氏 | 2006/02/26 9:59 PM |
超遅ればせながら、移転おめでとうございます!
ヤフーと違って速い!見やすい!名前もナイス!

| スパイク | 2006/02/26 11:18 PM |
ジーチャンもパワーアップですか!
皆さんやる気ですな〜
置いてかないでくださいな
| Kazz | 2006/02/27 7:12 AM |
R師殿、冬は辛いですね。
まあ季節を感じながら過ごせるのが釣りの良さでもありますし。
春になったら野池でのんびりとバスりましょう!
おにぎりかじりながら
| Kazz | 2006/02/27 7:15 AM |
スパイクさん調子良さそうですね。おかっぱりの代名詞ですな〜。
こちらのブログは良くできてます。R師のようにカスタマイズしたいのですが、やり方がわからん!
本職なんですがね〜
| Kazz | 2006/02/27 7:20 AM |
Kazzさん、次回フェスタで僕のスキーターの11フィート・パントも操船されてみますか?40lbのエレキのみですが、幅が結構あって安定しています。10フィートと乗り比べてみて、検討されてみて下さい。ちなみに僕は今のボートが初ですが、1日乗ればだいたいエレキは慣れると思います。僕は鈍いので、だいぶかかりましたが(笑)
| デカバスハンター | 2006/02/27 9:52 AM |
デカバスハンターさん、有難う御座います。
R師殿のボートで操船は経験しましたが、やはり人の乗り物を運転するのは気が引けます。
よろしければ便乗させてください。
サウザーとなら比較出来ますゆえ。
| Kazz | 2006/02/27 10:08 AM |
Kazzさん、了解です。僕の私見ですが、ボートは幅が命だと思います。同じ長さなら幅の広いボートが良いと思います。下手な操船ですが、参考になれば幸いです。
| デカバスハンター | 2006/02/27 10:37 AM |
ジョンは幅が大事ですね。
私もサウザー買う時は幅なんて考慮に入れてなくて軽さと安さで選んでしまいましたが、すでに後悔してます。
もっと値段高くても重くても、幅の広いボートにすればよかったと。
サウザーは幅115mm?しかないのでロッド4本積んだら一杯一杯です。。
| R氏 | 2006/02/27 3:13 PM |
R師殿、仰ってましたね〜。
でもWP298も116mm.しかないですよ。
あちらのほうが安定してるって言われてましたよね。
多分、船底幅が広いんでしょうね。
| Kazz | 2006/02/27 5:53 PM |
R氏さん、僕も帝王ボート「サウザー号」に乗せて下さい。
| デカバスハンター | 2006/02/27 6:03 PM |
WP-298はパントですので仰せの通り船底が広く安定しています。基本的にジョンとパントの違いは、ジョンボートというのは1.6mの1枚板から右舷左舷を折り曲げて作るという形になります。
そのため非常に軽量で安いコストで作れるのがジョンボートです。
その代わり1.6mという限界がありますので、一般のジョンボートは船底幅を80cmにして作ることしか出来ません。
また、パントの場合は2枚の板を組み合わせて溶接する作り方になります。
単純にパントとジョンは作り方が違うだけです。また、パントの場合はやはり設計限界がありませんので、
非常に幅広く作ったり、また船底幅を広く作ったりすることが出来ます。
以上、プラスゲインHPよりパクリました。
デカバスさん、激狭のサウザーにどうぞ。
ただ、軽い分エレキオンリーフィールドだと速いと思います。
同じエレキ同士でしたらね。
| R氏 | 2006/02/28 12:09 AM |
さすがR師殿、詳しい情報ありがとうございます。
10フィートとはいえ、パントであの軽さならWP298は優秀ですね。
330Vがもう少し軽ければそちらにするのですが。
43キロはカートップを考えると、非力な私には辛そうです。
ノンリベットも視野にいれるとプラスゲインもターゲットに入りますが。
| Kazz | 2006/02/28 7:41 AM |
R氏さん、ありがとうございます!では、僕のスキーターと水上最速伝説勝負ですね!(笑)
Kazzさん、カートップは慣れとキャリアがしっかりしていれば、そう苦労する事はないですよ。僕は家の駐車場から100m程度ドーリーで道路まで運んでからカートップしています。今では30分かからずに準備できますよ!多分僕のも50キロ無いとは思いますが、次回フェスタで色々と見たり触ったりしてみて下さい。
| デカバスハンター | 2006/02/28 9:29 AM |
デカバスハンターさん、ありがとうございます。
宜しくお願いします。
| Kazz | 2006/02/28 1:00 PM |
Good site and good blog.Thanks
| OnlineSlot | 2006/03/17 11:00 AM |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック