<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< この男、老眼につき・・・ | main | 私の愛機紹介 >>
■日産スクラッチシールドってスゲーの巻!
猫の被害

以前記事にしましたが、納車して間もなくやられた近所の猫による被害。
斜めに走る傷がいたたましいです。



同じところを先日撮影したのがこちら。
どうです?傷見えますか?

前回記事にしたのが8月初めですから、3ヶ月弱ってところですが、実は9月末にはこんな感じで、傷が消えてました。

エクストレイルは日産が独自に開発したスクラッチシールドという特殊な塗装を施してあります。
スクラッチシールドの詳しい説明はこちら。
営業マンから話しは聞いてましたが、この手は都市伝説程度に聞き流していました(笑)
ところがですよ。2ヶ月経って見て見れば、ご覧の通り、猫の付けた線キズ程度なら、消えて無くなっちゃった!ってことですよと。

これって凄いことだと思いません?

まあ、ただこの塗装、デメリットもあって。
いわゆるクリア層についた程度の傷なら、時間をかけて自然に修復してくれるんですが、下地にまで達するような傷が付いてしまった場合。
板金塗装を行うことになるんですが、普通に板金屋さんでは難しいらしいです。
日産販売店お抱えの、スクラッチシールド塗装出来るところに出さないといけないらしい。
しかもお値段は通常の倍以上とか。

ということで、凄い技術なんですが、私的には諸刃の剣といいますか・・・(苦笑)
まあ、日常使う中で発生する小傷や洗車傷程度は修復してくれますので、それはそれで助かってます。
納車前に専門の業者へコーティング出したりってのを、以前までの車はやってましたが、エクストレイルはやってません。
そこまで気にしなくなってるってのもありますが、せっかくなのでスクラッチシールドの恩恵に預かろうってことです。(私の営業マンの勧め)

最悪、下地に達する傷を負ってしまった時の為に、車両保険は入ることをお勧めしますが(爆)

ということで、久しぶりにエクスネタでした!



ところで今週末は待望の白帯フェスタ!in N山ダム〜国体気分で盛り上がろう!〜の巻です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

| - | - | エクストレイルといっしょ! | 10:30 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 10:30 |