<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■Road Runner VOICE



ロードランナーを並べてみました。


続きを読む >>
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 14:12 |
■メタマグ鈍足化
今週は所用の為、釣行は無しでした。

しかし以前から計画していた事を実行。
07メタニウムmg7をノーマルギアにしてしまおう。

単独釣行の時はHB630M+コンクエストをスピナベ用。
オリジナル680MH+07メタニウムmg7を主にテキサス用にしていました。
しかし、息子との釣行にはタックルを絞る為、HB630Mはお留守番になることが多く
代わりに680MHでスピナベをやっていましたが、やはりハイギアだと遣り難い・・・

それではいっその事、ノーマルギアにしてしまえ!ということです。

続きを読む >>
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 20:38 |
■ファイナルウェポン


三種の神器です。
いや、セットで使うから違いますね。

シーブリーズとハッカ油を混ぜてシュッシュのボトルに入れます。

シーブリーズには元々ハッカ油が入っていますが、純度100%のハッカ油を加えて、濃度をあげます。
まさか、清涼感を求めているわけではありません。

対メマトイ最終兵器です。

以前も記事にしましたが、メマトイにはハッカ成分が効きます。
当時、スティックタイプを購入して、首回りや帽子のツバに着けたりしました。
それなりに効果はあったのですが、もっと絶対的なパワーが欲しい!

ということで、顔面スプレー&体中にシャワーのように浴びてみましょう!という魂胆です。
なんだか、とってもワクワクします。

鬱陶しくてブチキレたら、直接奴らに吹き掛けて落としてしまえ!
それも考えています。

ところで、ハッカ油は水には溶けません。
「油」だから当たり前ですね。
なのでシーブリーズが必要なんですね。

次回の対戦が楽しみでなりません。

| - | - | バス〜ウェポン〜 | 08:41 |
■デプスチェッカー


デプスチェッカーなるものを入手しました。
ラインを巻き替える際に、きっちり長さを計れます。


続きを読む >>
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 08:01 |
■4本目来ました!


Facebookフレンドの方は既にご存じですが。
(しかも画像使いまわし)

ハードベイトスペシャルの4本目が加わりました。
(一番左のやつね!)


続きを読む >>
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 08:00 |
■ロードランナー VOICE 660H レビュー


ロードランナー VOICE 660H

7月から使い始めて3ヶ月。
ジグメインの釣りばかりしてたので、ご存知の通り、釣果の殆どはこのロッドです。

まずセッティングですが、リールは00メタマグ+フロロ16lb
使用頻度で一番多いのは3/8ozのガード付きラバージグでトレーラーはファットな物です。
しっかりしたティップなので、この組み合わせだともたれる感じはありません。
シャローカバーから5メートル程度のディープでの感度も問題なし。
1/2ozになると、少しもたれます。
でも以前使っていたタイラントHDよりは少しマシな感じです。

先日はじめて1/2ozフットボールで8メートル位までのディープをやりましたが、若干もたれる感じはあるものの、かなりやりやすかったです。
これがHDだと、少しボヨンボヨンした感じでしたから。
長さが短い分、660Hがしゃきっとした感じで、操作性は上だと感じてます。
ちなみに軽いものへの対応はHDのほうが勿論上です。
1/8ozのライトテキサスでも使えてましたからね。

660Hでテキサスでは使ってません。
というか、最近はテキサス自体やってないので(笑)
なので使用感は割愛します。

巻物ではスピナベ1/2ozのスーパースローロールを試してみました。
まずキャスティングですが、実に気持ちよく投げれます。
比較はHB630Mですが、あちらはハードベイトスペシャル特有のバリアブルテーパーなので、テイクバック時に溜めが要ります。
しっかり溜めて投げないと飛距離が出ないです。
しかし、オリジナルの660Hは割と癖無く投げれます。
ヘッドスピードを少し早めても飛びます。
キャスティング精度は慣れだと思うので、どちらでもOKかと。
スローロールというメソッド自体は、勿論オリジナルのほうがハードベイトスペシャルより上です。
引き抵抗の強いスローロールでもしっかりしたティップ&ベリーが負けないので、やってて楽ですね。


変りダネでノリーズフロッグはどうか?
PEライン入れずにフロロのままでやったのでアレですが(笑)
まずキャスティングはばっちり!
これ意外だったんですが、実に気持ちよく投げれます。
660Hはジグロッドですが、しっかりしながらしなやかなティップです。
これが相反する要素だと思ってたので正直びっくりでした。
ティップで投げれる感じです。
しかも操作性も上々で、フロッグの首振りも綺麗に出来ますよ。


ビッグベイトは殆どやらないので、これまた適当ですが(笑)
偽ジャバロンは問題なし。本家ジャバロンハードも気持ちよくフルキャストできます。




660Hは手に入れるまで、割とガチガチ系かなと心配していましたが、全然そんなことはありません。
実にしなやかで強靭なブランクです。
HBがあるのであまりやんないですが、普通にシャローで1/2ozスピナベを投げ続けられます。
クランクは正直、向かないと思います(笑)
手持ちだと、まだ680MHのほうが現実的かな。

ということで、毎度素人のレビューですが、参考になれば幸いです。

| - | - | バス〜ウェポン〜 | 18:28 |
■ラバジ自作


秋の夜長はシコシコとラバジ作りです。
少ない小遣いをやりくりしながら、バスフィッシングを続けるお父さん。
撮影用のスタンドは前回ネタで好評の牛乳パックです。

ちなみにジグはがまかつ、ラバーはオフトが多いです。


続きを読む >>
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 21:28 |
■ワーム収納ボックス


ワームを整理してみました。
ボックスはホームセンターで買ったアイリスオーヤマ製。
580円也!


続きを読む >>
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 14:50 |
■エレキ復活


先日の土師ダム釣行で焼けた配線を直してもらいました。


続きを読む >>
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 00:44 |
■ふらチャット
| - | - | バス〜ウェポン〜 | 07:44 |
| 1/12PAGES | >>